ニュウナイスズメが坂東

緊張しないで会話するのには、「長時間かけて英語で会話する機会を1回作る」ことよりも、「時間は短くても英語でしゃべる場を多くもつ」方がとても有効です。 こんなような内容だったという語の連なりは記憶にあって、そうした言葉を重ねて聞くうちに、その不確定さがひたひたと定かなものに変化してくる。 授業のポイントを明示的にした実用的レッスンで、異文化独特の日課やルールも一緒に学ぶことができて、相互伝達の…

続きを読む