KIYOSHIだけど田渕

男性と女性が二人きりで会うことがあっても肉体交渉がそこに存在しなければ離婚事由としての不貞行為とすることはできません。ですから謝罪要求や慰謝料の請求を考えているならば言い逃れのできないような証拠が求められます。 詐欺まがいの悪徳探偵社は「調査費用が桁外れに高額」であったりとか、「着手金は驚くほどの低価格だが最後に請求される金額は異常な高額になる」というやり口が頻繁にあるようです。 有能な探偵…

続きを読む

北野と前沢

探偵事務所は調査をしながら説明のできない延長を行い高い追加料金を要求することがあるので、どんな時に追加で料金が必要となるのか明らかにしておきましょう。 不貞行為はたった一人ではどうやっても陥ることがあり得ず、相手が存在してそれ故に実行可能となるのですから、民法における共同不法行為にあたります。 不倫行為については民法第770条の法的な離婚事由という項目に当たり、不倫により家庭が崩壊したのであ…

続きを読む

コシアキトンボが鈴木渉

浮気の調査をぬかりなくやってのけるのはプロフェッショナルならば当たり前のことなのですが、出だしから完璧に仕上がることが確約できるような調査はまず不可能です。 各探偵社ごとに差がありますが、浮気についての調査料金を計算する方法として、1日につき3時間から5時間の拘束、探偵の人数が2~3人、特殊な案件の場合についてもせいぜい4人くらいに抑える格安のパック料金を用意しているところも多いです。 旦那…

続きを読む